MENU

そもそもDHAとは何か?

昨今厚生労働省が摂取を推奨しているということで
良く耳にするようになったDHA。
DHAとは、マグロやハマチ、イワシやサバに多く含まれており、
ドコサヘキサエン酸と呼ばれる不飽和脂肪酸の一種を指します。
他にはEPAなどがあります。

 

DHAは、人間の体内では生成することが困難である必須脂肪酸であるため、
上記に挙げた食材などから摂取していくほかありません。

 

DHAときくと、何をイメージされるでしょう?
頭が良くなるという印象を受けている方も多い成分ではないかと思いますが、
DHA歯神経細胞であるニューロンを生成するのに一役買ってくれていると言われています。
継続して摂取することによって脳の働きを活発にしたり記憶力や集中力を高める効能があるとされ、「頭が良くなる成分」として知られているというわけです。
最近では、トクホや機能性表示食品でもDHAサプリメントが多く登場しています。

 

その他にも、コレステロール値の抑制や、中性脂肪の減少、血栓を予防してくれる効果が見込めるため、DHAを積極的に摂取していくことはとても良いことでもあります。

 

DHA自体は、食べ物から摂取するしかありませんが、
良かれという思いから大量に摂取するのは望ましくはありません。

 

副作用のようなものが報告されているわけではないですが、
DHAだけをたくさん摂取すると吐き気などを催してしまうことがあるからです。
適度な量を摂取するのが一番です。

DHAに関する基礎知識記事一覧

体内で生成することができない不飽和脂肪酸の一つ、それがDHAです。食品からのみ摂取することができるのです。脳や神経の組織を発達させたりするため、またその機能を維持していくために必要不可欠な成分となっていて人間の体の中ではDHAは特に脳細胞に多く存在しているとされています。脳細胞の中のDHAが不足してしまうと、人間の体はどうなってしまうと思いますか?脳には様々な神経が通っているのは言うまでもありませ...

人間の体内では生成できないDHA。食品からしか摂取することができない成分であるにも関わらず、なぜDHAが必要だと言われているのでしょう。簡単に説明をすると、DHAというのは日本人に多いと言われている疾患を予防してくれたり抑制してくれる効果が期待されているからです。たとえば、血中のコレステロールや中性脂肪を低下させてくれる働きを持っていますので、脳疾患や心疾患の予防につながります。また、神経細胞を活...

青魚にたくさん含まれているDHA。残念ながら、人間の体内では生成することができない成分となっています。また、DHAは体内のあちこちで様々な働きをしてくれているのですが、その中でもDHAの約半分は網膜や視神経に集中していると言われていて、あとは脳神経にもたくさんのDHAが存在していることがわかっています。網膜細胞に存在しているDHAは、神経伝達物質を放出しています。つまり、DHAが十分に体内の中に存...

体内では生成することができないDHA。つまり、食品から摂取していくほかない成分というわけですが、人間の体は老化と共に様々な機能が低下し始めてきます。もちろん、このDHAについても同じで体内に存在している量は老化と共に減少してしまっているのが現状にあります。男性女性ともに老化は起こりますし個人差もありますので一概には言えませんが、ホルモンを作る原材料の一つとしてDHAが存在していますので、そのDHA...

DHAとEPAの違いをご存知でしょうか。同じようなイメージをお持ちの方も多いと思いますが、もちろん違いは明らか。DHAは脳への働きを得意としていますし、EPAは血小板に深く関係をしている成分となっています。DHAは、脳の神経を活性化させることができるので記憶力の向上につなげることができるのですが、EPAは脳の伝達の入り口となる部分を通ることができないと言われているため、脳への働きが収集なのがDHA...

人間の体内では生成できないDHAは、食品からどんどん摂取していきたいところ。もちろん、どんな成分でも摂り過ぎは良くありませんが、DHAが不足してしまうと人間の体はどうなってしまうのでしょうか?人間の体内の脳細胞に、DHAは一番多く存在しています。もしもDHAが不足してしまったら、脳の機能や細胞の働きが衰えてしまいます。ということは、脳の活性化が失われてしまいますのでボケてしまったり記憶力の低下、脳...

食品からしか摂取することができないDHA。人間の体内では生成することができないのですが、DHAは脳細胞の働きを活性化してくれる効果があるため、できるだけ一日に必要な摂取量くらいは摂っていきたいもの。DHAを一日に摂取するとすれば、500ミリグラム?1グラム程度が適していると言われています。ご覧の通り、これだけ!?と思ってしまうくらいの微量ではありますが、これを食品から摂取するとなると意外に大変なも...

青魚に特にたくさん含まれているDHA。お肉よりもお魚の方が良いのは言わずともお分かりいただけていると思いますが、魚の中でも特に青魚は独特な風味がありますよね。魚自体あまり好きではないという人も多いですし、中でも青魚は苦手という方もたくさんいると思います。そういった方にDHAを摂取するために無理やりにでも魚を食べましょうというのは酷であるのも現状ですから、効果的に摂取していくようにするのがベスト。も...

人間の体内で生成することができないDHAは、食品から摂取するほかありません。その食品というのは、特に魚が中心となっています。お肉よりもお魚と言われているのはそのためなのですが、魚の中でもマグロやイワシ、サバなどに多く含まれていて青魚の方がDHAの含有量が多い傾向にあります。ただ、マグロの場合は赤みではなくトロの方がDHAをたくさん含んでいます。が、中トロも赤みに比べるとこってりしていますので、あま...

DHA自体は魚に多く含まれていることはすでに知っているという方も多いと思います。魚をたくさん食べようと言われているのも、健康のためなのですが、どんな魚からDHAは摂取することができるのか知っているでしょうか。ご存知のようにDHA=魚であるように、お肉類や野菜にはほとんど含まれていない成分の一つとなっています。では、本題に戻りどんな魚に多くDHAが含まれているのかというと、断トツで多いのがさんまとぶ...

年齢とともに活性酸素が体内に蓄積してしまうと言われています。活性酸素が体内に溜まってしまうと、血管障害を引き起こしたり老化やがんなどの疾患を発症させてしまうことがあるため、活性酸素を侮ってはいけません。活性酸素自体は食べ物によるカロリーを抑えることによって発生量が少なくなると言われています。また、DHAの研究が進められていく中で活性酸素を抑制して老化の予防などに役立つということが分かってきているこ...