MENU

青魚のDHAEPA含有量の比較

健康と美容に一役買ってくれると言われているDHA。
日本のみならず世界各国で注目されている成分の一つではないかと思います。
DHAは、特に魚に多く含まれてているのですが、
その中でもマグロはDHAが豊富に含まれていることでも有名です。

 

DHAは、基本的に一日で1グラム摂れば十分だと言われています。
では、マグロで1グラムのDHAを摂取するためにはどのくらいの量を食べればよいのでしょうか。
マグロの赤身で計算をした場合、800グラム強食べないと
DHAを1グラム摂取することができないと言われています。
800グラム強というと、どのくらいの量なのか想像がつかないという方も
多いのではないかと思いますが、800グラムちょっとという量は
少々大きめなお皿にマグロの赤身の刺身が山盛り一杯と思っていて良いでしょう。

 

これを全部食べるのは非常に困難ですよね。
ちなみに、赤身よりもトロなどの部分の方にDHAはたくさん含まれていますので、
同じマグロでも食べるのであれば中トロや大トロを食べるようにした方がいいかもしれません。
ちなみに、トロなら31グラム摂取すれば1グラムのDHAを摂ることができます。

魚のDHA含有量比較記事一覧

たっぷりと脂ののったブリ。大好物の方も多いのではないでしょうか。脂ののったブリには美味しさだけではなく、DHAが豊富に含まれていることでも有名です。一日1グラムのDHAを摂取するのがベストであると厚生労働省も推奨しているのですが、ぶりからDHAを1グラム摂取するにはどの程度の量を食べればよいのでしょうか。

DHAは、健康と美容に一役かってくれる成分として今とても注目されています。DHAをたくさん含んでいるのは魚であるということはすでに周知ではないかと思いますが、サバにはどのくらいの量のDHAが含まれているのでしょうか。青魚にたくさん含まれれいると言われていますが、サバの生なら100グラム当たりに約1780ミリグラムほどのDHAが含まれていると言われています。つまり、サバの刺身を100グラム食べれば、...

健康のためにもお肉よりもお魚を食べた方が良いと言われていますよね。魚には様々な成分が含まれていますが、中でもDHAは注目度ナンバーワンの成分であるといっても過言ではありません。特に青魚に豊富に含まれていると言われているDHAなのですが、青魚の代表的な存在となっているのがサンマ。最近は一年をとおしてサンマは購入することができるようになりましたよね。手に取りやすい価格ですので、DHAも摂取しやすい魚の...

高騰が続くうなぎ。好きだけれど高くて食べられないという方も多いのではないでしょうか。精力がつく、また元気になれるというイメージの強いうなぎではりますが、うなぎに含まれている成分はそればかりではありません。老化や病気を抑制してくれると注目されているDHAは、うなぎにも含有されていることを知っているでしょうか。DHAは脳の働きを活発にしてくれる、なくてはならない存在です。

青魚に特にに含まれていると言われているDHA。お肉よりも魚を食べようと言われているのはこのためでもあるのですが、魚の中でもイワシにはたくさんのDHAが含まれていることを知っている方も多いのではないでしょうか。イワシに含まれているDHAは100グラム当たりに何と1300ミリグラムほどあります。一日たった1グラムのDHAを摂取すれば十分であると言われていますので、イワシなら100グラムを食べれば十分に...

魚にたくさん含まれているDHA。もちろん、魚にはDHAの他にもたくさんの栄養成分が含まれているのですが、世界的にも注目されているDHAは、一番手っ取り早く摂取することができるのが魚です。特に青魚に含まれているDHAですが、川魚でもある虹鱒にもDHAが含まれていることを知っているでしょうか。海に生きる魚に含まれていると思われがちのDHAですが、実は淡水魚にも同じようにDHAは含まれています。

一年を通じて食べられるサケ。魚の中でも比較的人気があってクセもあまりないので食べやすい魚の一つではないかと思います。いろいろな食べ方ができるので食卓にのぼる頻度も高いのではないかと思いますが、青魚にたくさん含まれていると言われているDHAですが、実は赤身の魚でもあるサケにも含まれているということを知っているでしょうか。確かに、青魚に比べると含まれているDHAの量は多くはないです。

アナゴには、様々な栄養素が含まれています。その中でも注目されているのがDHA。また、アナゴと似ているウナギは脂肪分がかなり多いのですが、アナゴはウナギの半分以下ですのでカロリーも少なく健康食にとても適しています。脳の栄養素とでも言うDHAを含んでいるアナゴ。アナゴに含まれているDHAの量は100グラム当たり700ミリグラムとなっています。

ウルメといえば、イワシ。イワシは栄養価の高い魚として知られていますよね。特に青魚の中でもDHAの量はウルメイワシには豊富に含まれています。ウルメイワシのどの部分にDHAがたっぷり含まれているのかというと、皮と身の間の脂肪分。つまり、丸ごと食べることができるウルメイワシなら効率よくDHAを摂取することができるというわけです。食べることができる部分(可食部)のみでいうと、100グラム当たり1140ミリ...